日本企業の業績チャートを載せています

金融庁のEDINETで公開されているXBRLデータから、当サイトが独自に作成した業績チャートです。 株式投資にあたって、もっと企業分析の効率をあげようと作ったものです。

売上とか利益とか、そういった業績の変化ですね。

右肩上がりか?そうでないのか?

そういった方向感は、やはりチャートで見るのがはやいです。

チャートを一瞥してから、定性的な情報をじっくり読み込んでいく。

このスタイルをひとつ実現してみたいと、XBRLから業績チャートを作りました。

それを試験的に公開しているのが、このサイトです。

独自に集約しているところがあります

公開している業績チャートは、複数の科目からひとつを選んでプロットしているところがあります。 また、独自に計算した金額をプロットしているところもあります。

これらは、チャートを見やすくするためにしています。

そのため、決算書の金額とチャートの金額は、一致しないところがあります。

米国基準またはIFRSを適用している企業について

XBRLデータの仕様上、サマリ以外の部分を機械的に読み込むことが難しいため、 チャートが途切れていたり、チャートを作成していない場合があります。

チャートが欠けている箇所は、決算書のPDFなどでデータをご確認ください。 当サイトのチャートは、作図プログラムから読み込めたデータだけで描いているものです 。

参考情報のひとつとしてご覧ください

投資判断の参考にするために作ったチャートではありますが、完全なものではないという、その点にはご留意ください。

当サイトのチャートは、あくまで、決算データを独自に整理して描画した一例です。

以下のような理由で、あまり正しくないチャートが生成されている場合があります。

  • 元となるXBRLデータに誤りが含まれていた。
  • 当サイトの作図プログラムに問題があった。

また、2018年の時点で、XBRLデータは監査法人による監査の対象になっていません。

いまのところ、監査報告書の添付されたPDFとの間で、大きな差異に遭遇したことはありませんが、 自身が重要とみたポイントなどは、おおもとの有価証券報告書なども併せて見てみる必要があると思います。

このように留意すべき点はありますが、おおまかな業績を見ていくには、有用なチャートであると思っています。

当サイトのご利用にあたって

プライバシー ポリシー免責事項 のページをご覧くださいませ。

お問い合わせ

プロフィール のページをご覧くださいませ。

 

(お読みくださりありがとうございます)